東京都目黒区の東横線[都立大学駅]近くにあるイタリア料理店 都立大学 トラットリア ラ バラッカ

 

【ラ・バラッカの料理】

ピッツァ
トマト
ティラミス

イタリアの中部にあるトスカーナ地方の料理を中心に各地の伝統的な料理を作っています。家庭料理の延長上にありながら、しかし、レストランで食べる価値のある料理を造るように心がけています。

食の安全性とおいしさを高める為に、契約農家や指定農場からの産直を進めています。こだわりのトマトは、山梨陽水園から。ほんとうにおいしい鶏や、白金豚など各地より取り寄せています。当然、チーズやハム、飲料などはイタリア産ものを提供しております。特にチーズは週に2回、イタリア・ローマ近郊から空輸で仕入れております。また、春は『アーティチョーク』冬には『ジビエ類』など、その都度イタリアから取り寄せています。


【こだわりの食材・・・トマト】

トマト名人・花井さん
トマト
知る人ぞ知る、トマト名人・花井さんトマトを使用しています。陽水園の”温ったかトマト”のこだわりは、味と安全性です。微生物豊富な土壌に、アミノ酸・ミネラル当のシャワーをかけて栽培されています。 水分を少なく完熟にしてますので、高濃度のひきしまったトマトになります。 リコピンも多く、健康応援団でもあります。

【ピザ釜】

ピザ釜
ピザ釜
ピッツァの本場、ナポリ協会推奨のおいしいピザは、この薪窯から!

【シェフについて】

トスカーナ
吉田 貴男 TAKAO YOSHIDA  〈代表取締役兼オーナーシェフ〉
BLOGはこちら
埼玉県出身。 武蔵野調理師専門学校卒業後、銀座”ビストロシェモア”に就職。約6年間、料理の基礎となるフランス料理を学ぶ。28歳の時に現在のトラットリア ラ バラッカに就職し、イタリア料理に転向する。約8年間店の味を守りつつ2002年7月にオーナーシェフとなり現在に至る。